日本語の実力UP講座

ビジネス日本語クラス
履歴書作成や面接対策など日本での就職に必要な能力を身につけます。
法人向け日本語レッスン
アークアカデミーは法人様向けのレッスンも多くの実績があります。

採用企業の方へ

無料会員登録
無料求人票掲載

世界約45カ国の留学生が見ています。
求人掲載のご依頼は、アークアカデミー
就職支援室までご連絡ください。

詳細はコチラ

internship

卒業生就職インタビュー

働く人

卒業生就職インタビュー2

南 ユウイさん

出身:中国
【2012年ビジネス日本語クラス卒業】

株式会社豊通マシナリー
*海外にも支社を持つ商社
*営業職採用

 

☆☆☆ どのような業界の就職活動を行いましたか?またその流れは?

製造業と商社を半分半分ぐらい受けました。英語と日本語を使える仕事をしたいと考え、業界は選びました。

☆☆☆ 就職活動はどのように行いましたか?

私は日本の大学生と同じ流れでした。まずエントリーシート、会社説明会、筆記試験を受けてから1次面接、2次面接の流れです。大体15社ぐらい応募して、会社説明会もそれぐらい行きました。去年の7月に実際に動き始めて、10月に内定をいただきました。

☆☆☆ 就職活動で大変だったことは?

最初から筆記試験で落ちました。日本の企業の筆記試験は外国人にとっては特に国語のところが難しいです。筆記試験も会社によって全然違いますよ。SPIを使ってるところもありますが、自分の会社で作った問題もあったり。SPIは大丈夫でしたが、本などもあるので練習すればできるし、それよりも会社で作られたオリジナルのものが一番大変でした。

面接も外国人ですから、いろんな厳しい質問をされました。いつか(近いうちに)国に帰るのかとか家族の問題とか将来のことを聞かれました。ずっと日本で働きたいと答えました。
あと仕事についての考え方とか。面接のとき、コーポレート部門長の方は上海で何年も勤務していた人でした。そのときの中国人の印象はズルイかんじだったようで、中国人のそういう点についてどう考えていますか?と聞かれました。質問もかなり直接的で。私は真面目な人ですと答えました。
特に家族のことは本当に詳しく聞かれました。親は何の仕事をしているのか、兄弟のこと(一人っ子かどうか)など聞かれました。たぶん中国人ですから一人っ子の場合は親の老後を見なければならないというところもありますから。私はうちに3人いますから大丈夫ですと答えました。親に帰ってくるように言われたら(病気とか)どうしますかなど聞かれました。

☆☆☆ ビジネス日本語クラスに所属しての就職活動はどうでしたか?

私は特にメールのやりとりのチェック、模擬面接や履歴書のことで先生に助けてもらいました。もしサポートがなかったら就職できなかったくらいお世話になりました。授業自体は就職できてから、今後のことが多いです。

☆☆☆ ビジネス日本語クラスのどんな授業が役に立ったと思いますか?

一番大切なのは日本に興味を持つことじゃないかと…。日本の文化・日本の企業についていろいろ紹介してくれたことはすごく良かったと思います。機会があるごとに先生が興味を持てる話をしてくれたのが良かったです。

☆☆☆ いよいよ4月から仕事が始まりますが、これからの目標がありましたら教えてください。

立派な商社マンになりたいです。一人前の商社マンに。具体的に言えば、いつか携わりたいのは、繊維機械(布を作る機械)の営業分野です。世界トップクラスの技術がある会社なので、海外に向けた輸出営業に関わってみたいです。

☆☆☆ 最後に、後輩へのアドバイスをお願いします。

まずは自分のやりたい仕事を見つけること。それから目標を定めたら突っ走ること。
目標に向かって突っ走って、あきらめず、最後まで努力を続けること。これが大切だと思います。


卒業生就職インタビュー1へ
卒業生就職インタビュー2
卒業生就職インタビュー3へ
卒業生就職インタビュー4へ
卒業生就職インタビュー5へ
卒業生就職インタビュー6へ
卒業生就職インタビュー7へ
卒業生就職インタビュー8へ
卒業生就職インタビュー9へ
卒業生就職インタビュー10へ
卒業生就職インタビュー11へ
卒業生就職インタビュー12へ
卒業生就職インタビュー13へ
卒業生就職インタビュー14へ
卒業生就職インタビュー15へ
卒業生就職インタビュー16へ
卒業生就職インタビュー17へ
卒業生就職インタビュー18へ
卒業生就職インタビュー19へ